生活環境の変化は自分を変えるために効果的

わたしには小学生と幼稚園の二人の息子がいます。

毎日がドタバタ・育児と仕事の両立生活

生活環境の変化は自分を変えるために効果的 わたしには小学生と幼稚園の二人の息子がいます。育児をしながら、仕事を続けています。それは毎日がドタバタで忙しく、ときどき記憶が飛ぶくらい走り回っている毎日です。朝は小学生の長男を送りだし、急いで次男を幼稚園に送ります。そのままわたしは出勤です。1日の仕事が終わったら、速攻で幼稚園の預かり保育へ迎えに行き、帰りに夕食の材料を買いこみ自宅へ戻ります。長男は児童館へ行っているので、夕方に自分で帰ってきます。夕食を作り食べさせ、お風呂の準備をして、宿題をみて、寝る準備をします。もちろんその間に学校や幼稚園の話を聞いたり、テレビを見たり、常に何かをしている感じです。

こんなバタバタの毎日なので、ときどき記憶が飛んでしまいます。ただ忘れっぽいだけと夫には言われますが、きっとわたしの脳のキャパを超えてしまうときがあるのだと自分的には分析しています。正直、長男を妊娠した時に仕事を辞めようかともおもいました。すごく迷いましたが、辞めるのはいつでもできるから、できる限り両立してみようとおもい仕事を続けて、今の生活に至ります。本当にこの数年間はあっという間のスピードで過ぎていったように感じます。大変なのはきっと子どもたちが小さい今のうちだけですよね。そう考えると、ちょっと寂しい気持ちにもなります。今しかないこのドタバタ感、あと少しだけ、この生活を楽しむ気持ちで頑張ります。

おすすめ情報

Copyright (C)2019生活環境の変化は自分を変えるために効果的.All rights reserved.